亜麻仁油とDHAはどちらが体にいいの?


油は人間の体に欠かせないものです。 
 
ただ、一口に油と言っても 
 
飽和脂肪酸と 
 
不飽和脂肪酸などの種類があり、 
 
その油の働きはさまざまです。 
 
亜麻仁油とDHAはどちらが体にいいの?
 
 
この中でも、 
 
体内では作ることができないけど 
 
絶対に必要となるのが、 
 
多価不飽和脂肪酸の一種である 
 
オメガ3脂肪酸
です。 

 
 
 

体に良いオメガ3系脂肪酸を積極的に摂りましょう


他の脂肪酸は現代人の食生活では 
 
十分に摂ることができますし、 
 
特に飽和脂肪酸は 
 
過剰摂取になることも多いため、 
 
逆に摂りすぎないよう
に 
 
意識する必要があります。 
 
 
 
ですが、体に良い働きをする 
 
オメガ3系脂肪酸は 
 
摂りにくい油になるので、 
 
積極的に摂取しなくては
いけません。 
 
 
 
そのオメガ3脂肪酸の 
 
代表格とも言えるのが、 
 
亜麻仁油DHAです。 
 
 
 
亜麻仁油は、 
 
亜麻の種子から抽出される油で、 
 
αリノレン酸という 
 
オメガ3脂肪酸や 
 
オメガ6脂肪酸を含んで
います。 
 
 
 
DHA(ドコサヘキサエン酸)は 
 
主に青魚に含まれる成分です。 
 
こちらもオメガ3脂肪酸の一種で、 
 
サプリメントなどで 
 
手軽に摂取することが出来ます。 

 
 
 

亜麻仁油の方が効果的!


DHAをサプリメントで 
 
摂取すると考えれば、 
 
亜麻仁油は油なので 
 
DHAを摂った方が 
 
体にいいと思えるでしょう。 
 
 
 
ですが亜麻仁油には 
 
オメガ6脂肪酸も含まれて
います。 
 
 
 
実は、オメガ3脂肪酸は 
 
オメガ6脂肪酸との 
 
バランスが取れていることで 
 
効果を発揮します。 
 
 
 
つまり、オメガ3脂肪酸だけを 
 
摂取していても 
 
思うような効果が得られないので、 
 
亜麻仁油の方が体にいいのです。 
 
 
 
また、亜麻仁油のαリノレン酸は、 
 
体内に入った中の 
 
10%から15%は 
 
DHAやEPAに変換されます。 
 
 
 
ということは、亜麻仁油を摂取すれば 
 
同時にDHAを摂るのと 
 
同じことになる
のです。 
 
 
 
ですので、サプリなどで 
 
DHAだけを摂るよりも 
 
亜麻仁油を摂るほうが 
 
バランスよく脂肪酸を 
 
補給することができる
のですね。 
 

 
 

亜麻仁油は女性に嬉しい効果も!


それに亜麻仁油は油と言っても、 
 
動物性脂肪のように 
 
皮下脂肪がついたり 
 
血液をどろどろにしたりするような 
 
質の悪い油ではありません。 
 
 
 
亜麻仁油の中には、 
 
女性ホルモンと似た働きをする成分や、 
 
アレルギーの緩和、 
 
ダイエット効果がある成分なども
 
 
入っています。 
 
 
 
ですので、美容や健康に対して 
 
トータル的に働きかけてくれますから、 
 
亜麻仁油を摂る方が 
 
お勧めと言える
のです。 
 
亜麻仁油最新ランキングはこちら