妊婦さん必見!女性ホルモンは油からできている!


女性ホルモンの働きの中で、 
 
もっとも重要なのは 
 
妊娠できる体を作ること、 
 
そして妊娠を維持していくことです。 
 
女性ホルモンは油からできている!
 
 
プロゲステロンという黄体ホルモンは、 
 
子宮内膜に作用して 
 
受精卵が着床しやすいようにしたり、 
 
 
乳腺を発達させたり、 
 
子宮の収縮を抑制して 
 
流産を防いだりします。 
 
 
 
卵胞ホルモンであるエストロゲンは、 
 
子宮内膜をふかふかにしたり、 
 
皮下脂肪をつきやすくして 
 
刺激や衝撃から体を守ったり、 
 
体温が逃げないようにして 
 
胎児を守ります。 
 
 
つまり妊婦さんにとって 
 
女性ホルモンは必要不可欠な 
 
ホルモンであり、 
 
十分な分泌量があることで 
 
安心して妊娠状態を 
 
保つことができるのです。 
 
 

 

女性ホルモンを作るためには栄養バランスが重要


女性ホルモンの分泌を 
 
司っているのは脳です。 
 
 
 
脳から「分泌してください」という 
 
指令が出されると、 
 
卵巣から女性ホルモンが 
 
分泌されていきます。 
 
 
 
ですが、脳や卵巣だけが働いても、 
 
女性ホルモンの原料が不足していたら 
 
きちんと分泌されません。 
 
 
 
簡単に言ってしまうと、 
 
ご飯を炊こうとして 
 
脳が指令を出し、 
 
炊飯器があっても 
 
お米がなければ 
 
ご飯が出来ないのと同じことです。 
 
 
 
妊婦さんは胎児に栄養を送ったり、 
 
母体を健康に保つため、 
 
いろいろな栄養素を 
 
摂る必要があります。 
 
 
 
ただ、今は妊娠高血圧症候群などに 
 
ならないように、 
 
妊婦さんの体重管理が 
 
厳しくなっているので、 
 
特に油を控えている方も多いでしょう。 
 

 
 

油が不足すると女性ホルモンも不足してしまう


確かに、油の摂りすぎは 
 
肥満の原因にもなるため 
 
妊婦さんは注意が必要です。 
 
 
 
が、実は! 
 
女性ホルモンの原料は油なのです。 
 
 
 
つまり、油が不足すると 
 
女性ホルモンの分泌量が 
 
減少してしまうことになるのです。 
 
 

 

女性ホルモンを作るには亜麻仁油が最適!


ただし、油なら 
 
なんでも良いというのではありません。 
 
 
 
女性ホルモンを作るのは 
 
オメガ3脂肪酸系の質の良い油&。 
 
 
 
例えば、主にエゴマ油やしそ油、 
 
特に亜麻仁油が 
 
高品質と言われています。 
 
 
 
逆に、べに花油や 
 
キャノーラ油などの油は 
 
オメガ6脂肪酸系なので 
 
妊婦さんは控えた方がいいでしょう。
 
 
 
 
良質な油をきちんと摂取することで、 
 
女性ホルモンもしっかり分泌されますし、 
 
肌や髪の健康も守ることができます。 
 
女性ホルモンを作るには亜麻仁油が最適!
 
 
ですので妊婦さんは 
 
やみくもに油分を 
 
摂らないようにするのではなく、 
 
油の質を見極めて 
 
きちんと摂取することが、 
 
健康な赤ちゃんを産むための 
 
大切なポイントになるのです。
 
亜麻仁油最新ランキングはこちら