亜麻仁油は酸化に注意!


亜麻仁油は、 
 
美容に優れた効果があったり、 
 
ダイエット効果や 
 
抗アレルギー効果などがある
ことから、 
 
 
メディアでも盛んに 
 
取り上げられるようになりました。 
 
亜麻仁油の効果効能
 
 
そのため、以前は高級食材店などでしか 
 
購入できなかった亜麻仁油も、 
 
大手スーパーや 
 
通販サイトなどで 
 
手軽に手に入れることが 
 
できるようになり、 
 
より身近な存在になってきています。 
 
 
 
ただし亜麻仁油を入手するのは 
 
とても簡単になったのですが、 
 
亜麻仁油の保管には 
 
気をつけなくては
いけません。 
 
 

 

酸化した亜麻仁油は栄養価が落ちてしまう!


そもそも油というのは 
 
酸化しやすいものですが、 
 
亜麻仁油は特に酸化しやすい油です。 
 
 
 
そのため、亜麻仁油は 
 
開封をしたら 
 
できるだけ早く 
 
使い切る必要が
あります。 
 
亜麻仁油は酸化すると含まれる栄養分が劣化してしまう
 
 
酸化というのは、 
 
簡単に言ってしまうと 
 
老化という意味で、 
 
亜麻仁油が酸化すると 
 
含まれる栄養分が劣化してしまうため 
 
効果が得られなくなってしまう
のです。 
 
 
 
いくら健康や美容に良いと言われる 
 
亜麻仁油でも、 
 
その効果を得るには栄養分が 
 
しっかり働いてくれなくてはいけません。 
 
 
 
酸化して栄養価が落ちてしまうと 
 
亜麻仁油を摂る意味が 
 
なくなってしまう
ので、 
 
酸化には十分注意してください。 
 

 
 

直射日光は避けて保存しましょう


封を開ける前であれば 
 
亜麻仁油は常温保存
できます。 
 
 
 
ただし、直射日光に当たってしまうと 
 
未開封でも酸化が始まって
しまいます。 
 
 
亜麻仁油は必ず 
 
冷暗所で保存しましょう。 
 
 
 
また、封を開けたら 
 
空気に触れるので 
 
酸化が進んでしまいます。 
 
 
 
ですので、亜麻仁油の開封後は 
 
常温ではなく、 
 
冷蔵庫で保存する
ようにして、 
 
消費期限に関係なく 
 
遅くても数週間以内に 
 
使い切るようにしましょう。 
 
 
 
メーカーによっては、 
 
開封してからどれぐらいで 
 
使い切った方が良いか 
 
記載されているものもあるので、 
 
最初にしっかり 
 
チェックしておいてください。 
 

 
 

使い切ることができる量を購入するのがベスト!


亜麻仁油の容量は 
 
基本的に少ないものが多いですが、 
 
コスパで考えると 
 
少しでも大きめのものを 
 
選びたくなるものです。 
 
亜麻仁油の保管は冷蔵庫で
 
 
ですが、安いからといって 
 
容量の多いものを購入しても、 
 
早めに使い切らなければ 
 
逆にムダになってしまいます。 
 
 
 
ですので少々コストがかかるとしても、 
 
亜麻仁油の効果を得るためには 
 
容量の小さいものを 
 
購入するのがお勧め
です。 
 
 
 
亜麻仁油は、酸化をすると 
 
効果がなくなってしまうだけでなく、 
 
保管の状態によっては 
 
劣化した油は 
 
体に悪影響を与えることもあるので 
 
気をつけましょう。 
 
亜麻仁油最新ランキングはこちら