亜麻仁油の副作用 過剰摂取で起こる症状とは?


亜麻仁油には、 
 
普通の食事からでは 
 
摂取が難しいと言われる 
 
αリノレン酸など 
 
不飽和脂肪酸が 
 
豊富に含まれて
います。 
 
亜麻仁油の副作用 過剰摂取で起こる症状とは?
 
 
不飽和脂肪酸は、 
 
脂肪といっても 
 
人間には必要不可欠な脂肪酸です。 
 
 
アトピーの改善や 
 
神経を正常に働かせる効果、 
 
生活習慣病の予防や改善
などの 
 
効果があると言われています。 
 
 
 
またαリノレン酸は、 
 
コレステロール値や 
 
中性脂肪を低下
させたり、 
 
 
 
血栓をつくらせない効果を持っている 
 
DHAやEPAの合成に 
 
欠かせない成分です。 
 
 
 
このような効果を持つ 
 
不飽和脂肪酸は 
 
体内で合成することができない
ため、 
 
食べ物などから摂取する必要があります。 
 
 
 
なかでも、不飽和脂肪酸の含有量が 
 
もっとも高く 
 
効率よく摂取できるのが 
 
亜麻仁油
なのです。 

 
 
 

亜麻仁油の過剰摂取で起こりうる症状


 
ただし、いくら不飽和脂肪酸が 
 
体に良いといっても、 
 
 
亜麻仁油を過剰摂取してしまうと 
 
副作用が起こる可能性が
あります。 
 
亜麻仁油の過剰摂取で下痢になる
 
 
軽度の副作用だと、 
 
下痢や軟便などが引き起こされたり、 
 
基本的には油ですから 
 
肥満やメタボリックシンドロームになって 
 
しまうこともあります。 
 
 
 
また、亜麻仁油には 
 
血液をさらさらにする作用があるため、 
 
血液が固まらない薬(ワーファリンなど) 
 
を服用している方は 
 
注意が必要
です。 
 
 
 
もちろん亜麻仁油を 
 
摂取したからといって、 
 
すぐに出血が止まらなくなることは 
 
ありません。 
 
 
 
ですが、過剰摂取を続けていると 
 
出血のリスクが 
 
高まって
しまいますから、 
 
 
出血性疾患のための薬を 
 
服用している場合は 
 
亜麻仁油の摂取をする際には 
 
気をつけましょう。 

 
 
 

栄養バランスの良い食事をとることか重要


 
亜麻仁油に限らず、 
 
どんなに体に良いもので 
 
健康効果や美容効果に 
 
優れたものでも、 
 
過剰摂取というのは 
 
良いことではありません。
 
 
 
 
栄養というのは、 
 
たくさん摂ることが大事なのではなく、 
 
少量でも毎日継続して 
 
とり続けることで 
 
効果を得ることが
できます。 
 
 
 
ですので、亜麻仁油も 
 
摂りすぎに気をつけて、 
 
過剰摂取はしないように 
 
しなくてはいけません。 
 
 
 
また、病気治療をしている場合は 
 
医師に相談してから 
 
亜麻仁油の摂取をする方が安全です。 
 
 
 
亜麻仁油は 
 
他の油よりも高額なので、 
 
基本的に摂りすぎることは 
 
ないと思います。 
 
 
 
しかし、亜麻仁油を一気に摂ったから 
 
効果が高まるということはないので、 
 
適量を守って摂取しましょう。 
 
亜麻仁油最新ランキングはこちら